一般部の紹介

大道塾 空道とは | 大阪南支部の紹介 | 師範代紹介 | 一般部の紹介 | 少年部の紹介 | 稽古スケジュール | 稽古場所 | 入門案内 | 問い合わせ

一般部の稽古風景


一般部では、中学生から社会人までが同じ稽古を行います。
また、女子部も一般部と合同で稽古を行います。

練習生は、自分の熟練度や体調に合わせて稽古を行います。

基本稽古

手技(パンチ)、足技(キック)の基本動作を稽古します。
正しいフォームで連続して技を出すことが攻撃の基本となります。

移動稽古

基本の稽古で習得した技を移動しながら出す練習です。
単発の攻撃から連打までさまざまなパータンの稽古を行います。

約束組手

普段稽古している技の反復練習やコンビネーションなどの研究を行います。

先手と後手にわかれ、攻撃と防御を交互に稽古します。

大道塾では、防御の稽古を約束組み手で行います。


ミット稽古

キックミット、パンチミットを使用して加撃の練習を行います。
正確なフォームで最大の威力を発揮できるように稽古します。

マススパーリング
軽く技を出し合うことで攻防の練習を行います。

パンチの攻撃のみなど条件をつけて稽古する場合もあります。

スパーリング (空道ルール)

スパーリング(実践稽古)の様子です。
当支部では、基本的にガッチンコのスパーリングは希望者のみとしています。

青帯(9級)以上になると、頭部を保護するための「ネオヘッドギア空」という補助具やファールカップ、拳、すね、ひざサポーターを着用したスパーリングになります。
スパーリング (顔面パンチなし)

顔面へのパンチを禁止した打撃ルールです。

空道の初心者が打撃に対応する体をつくるのに役立ちます。

しっかり基礎を作ったうえで、空道ルールでのスパーリングが行えるようになります。
首相撲

接近戦で取っ組み合いになった場合を想定した稽古です。
首相撲で相手をコントロールし、ひざげりなどにつなげる稽古です。

打ち込み
投げ技が正確に行えるように反復練習を行います。
受け側は、投げられた場合の受身の稽古も同時に行います。

寝技
寝技での攻防の稽古を行います。

初心者は、ポジションの取り方や関節技、締め技の練習から行います。

基本的な技術を身につけてからスパーリングを行います。

サンドバック

主に自主トレーニングで使用します。

パンチ、キックを正確に強く出す練習を行います。

初心者は単発での稽古を、上級者は連打の稽古も行います。

力任せではなく、相手が反撃してくることを想定しながら稽古します。


TOPページへ戻る


inserted by FC2 system